15年間にわたる仕事の結果、天然カラマツエキスの製造分野で最大の企業となっています。年産設備能力は高純度ジヒドロケルセチン10トン以上、アラビノガラクタン最大80トンで、これは今日ロシアでは、業界最大の生産能力です。

アメチス社はダフリアカラマツ原料をラビトールの商標で出荷しています。また、この自社で製造した原料をもとに、サプリメントのLaviocard+、VitaLAGおよびLaviocard Extraを製造しています。アメチス社のつくるジヒドロケルセチンは「国際命名法・化粧品成分リスト」に登録されています。

弊社が製造する製品はロットごとに、自社の製品分析研究所に加え、独立した認定機関である検査センターでテストされています。アメチス社の製品は米国の認証を取得しています。ラビトール(ジヒドロケルセチン)は、商品の安全性を証明する「GRAS確認済み物質」のステータスを得ています。